close

玉岡かおるプロフィール

最新刊「天平の女帝 孝謙称徳」
奈良時代、二度も天皇になった偉大な女帝がいた。著者渾身の本格歴史小説、ついに刊行!

玉岡かおる

Image 03

1956年、兵庫県三木市生まれ。神戸女学院大学卒業。

'87年 神戸文学賞受賞作の『夢食い魚のブルー・グッドバイ』(新潮社)で文壇デビュー。

 代表作は、山本周五郎賞候補作となった『をんな紋』3部作(角川書店)、『天涯の船』(新潮社)、『銀のみち一条』(新潮社)、『負けんとき  ヴォーリズ満喜子の種まく日々』
 ノンフィクションに『タカラジェンヌの太平洋戦争』(新潮新書)、『自分道』(角川新書)
ほか多数。  
 話題作『お家さん』(新潮社)で第25回織田作之助賞を受賞。(同作品は’14年2月、兵庫県立芸術文化センターにて竹下景子さん主演で舞台化上演。また、'14年5月9日、読売TV開局55周年記念ドラマとして放映決定)

最新作
『天平の女帝 孝謙称徳』
新潮社より定価1800円(税別)にて、2015年11月27日刊行。


 執筆のかたわら、テレビやラジオにもコメンテーター、パーソナリティーとして出演中。


 また、日本河川協会(財)理事、兵庫県美術館審議委員など行政の委員を数多く歴任、’13年より兵庫県教育委員として、逆風の教育行政にも参画中。

 播磨の文化遺産であるため池の保全を通じて広く環境を考える「いなみ野ため池協議会」(’12年兵庫県知事表彰。’13年の日本水大賞 農林水産大臣賞受賞)会長として、日本の水環境を考えていく活動にも取り組んでいる。
兵庫県加古川市在住。

 大阪芸術大学教授。
 ‘0011月加古川市特別文化賞受賞。’06年兵庫県文化賞受賞。 '09年第12回織田作之助賞受賞。

 

 

公式ホームページ:http://tamaoka.info/
Facebook:http://www.facebook.com/profile.php?id=100001532519145

 

※玉岡かおるへのお問い合せや講演の依頼等については、こちらの「お問い合せフォーム」から

 

 

 

Kaoru Tamaoka

玉岡かおる