close

 

帆神 - 北前船を馳せた男・工楽松右衛門 -

玉岡かおる /著 
新潮社 単行本 2,200円 Amazonで購入
2021年8月26日発売

播州高砂の漁師から身を起こし、豪胆な船乗りとして名を揚げ、時代を先取りする海商となった松右衛門。やがて千石船の弱点だった帆の改良に自ら取り組み、苦難の末に画期的な「松右衛門帆」を完成させて、江戸海運に一大革命をもたらすこととなる。あの高田屋嘉兵衛が憧れた、知られざる快男児を活写する長編歴史小説。

書評を読む(新潮社「波」掲載)  読者からの感想

「オペラ 千姫」2021年12月11日(土)、12日(日)、アクリエひめじ 大ホールにて公演
http://news.tamaoka.info/article/481295436.html
オペラ千姫、大感動のうちに終演しました。ありがとうございました。

サンテレビニュースで紹介されました。
https://sun-tv.co.jp/suntvnews/news/2021/12/11/46528/

--------------------------------------------------------

玉岡かおる、新作能に挑戦‼️

新作能「媽祖」公式ホームページが出来ました。またクラウドファンディングも開始!
公式ホームページ、クラウドファンディング

本来外国の神である「媽祖(まそ)」を、日本の伝統芸能である能楽に⁉︎
観世流シテ方片山九郎右衛門氏からの超難題。海外に発信できるメッセージとしてのお能を。
もちろんそう簡単な仕事ではありませんが、苦しみながら、原作ストーリー&台本、書き上げました。
上演は22年4月2日に決定!
ぜひ応援してくださいね。

新作能の制作過程をテレビ大阪が密着取材してくれることになり、6月3日、第一回目がオンエアになりました。
Youtubeのテレビ大阪ニュースでご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=APcbkH_TooM

新作能「媽祖」 アジアから世界へ 平和の祈り
令和4年4月公演決定
片山九郎右衛門 企画・指揮
玉岡かおる 原作
新作能「媽祖」製作委員会



公演時間、チケットなど詳細は決定次第、またお知らせいたします。


 

 

お知らせ

More





ただ今、連載中・出演中



「いなみ野ため池ミュージアム」

 私がため池協議会会長を務め参画させてもらっている「いなみ野ため池ミュージアム」も11年目に突入。おかげさまで、2012年には兵庫県知事表彰、2013年には日本水大賞・農林水産大臣賞を受賞いたしました!
たゆまず、地域のたからを保ち受け継ぐ努力を続けています。 先人から受け継いだ水辺の遺産、ため池。これを将来世代にバトンタッチしていくには、まず自分ったちがどんなたからものに恵まれているかを知ることでしょう。  いなみ野ため池ミュージアムは、みなさまのために、こころと知識の扉を開いてお待ちしています。ぜひご参加ください。詳細はこちらのPDFをご覧ください。PDF

掲載紙&誌紹介

玉岡かおるが執筆したものやインタビュー記事、紹介記事を紹介します。

More