close

 

花になるらん―明治おんな繁盛記―

玉岡かおる /著
1,728円
発売日 2017年9月29日

京都の呉服商「高倉屋」のご寮人さんが目指したのは皇室御用達の百貨店。さらに世界を相手に日本の工芸美術の素晴らしさを知らしめること。国内外に積極的に商売を拡げ、名実共にのれんを背負って、動乱の幕末から明治を生きた女主人の波瀾に満ちた一代記。

Amazon

書評はこちらからお読みください。

神仏霊場会発足10周年 記念フォーラム

「神と仏は同坐するー神仏巡礼」
場所: あべのハルカス 25F 大会議室
時間: 平成30年11月13日(火) 14:00〜16:40(開場 13:30)
参加費: 入場無料
定員: 250名(事前申し込み制、先着順)
詳しくはこちら






「花になるらん 明治おんな繁盛記」の書評

産経新聞2017年12月15日 新潮社「波」2017年10月号
   
神戸新聞2017年11月5日 朝日新聞2017年11月13日
   
 
出版記念パーティー(9月29日)  

 

 

お知らせ

More

玉岡かおる日記

More

掲載紙&誌紹介

玉岡かおるが執筆したものやインタビュー記事、紹介記事を紹介します。

More

 

 



ただ今、連載中・出演中



「いなみ野ため池ミュージアム」

 私がため池協議会会長を務め参画させてもらっている「いなみ野ため池ミュージアム」も11年目に突入。おかげさまで、2012年には兵庫県知事表彰、2013年には日本水大賞・農林水産大臣賞を受賞いたしました!
たゆまず、地域のたからを保ち受け継ぐ努力を続けています。 先人から受け継いだ水辺の遺産、ため池。これを将来世代にバトンタッチしていくには、まず自分ったちがどんなたからものに恵まれているかを知ることでしょう。  いなみ野ため池ミュージアムは、みなさまのために、こころと知識の扉を開いてお待ちしています。ぜひご参加ください。詳細はこちらのPDFをご覧ください。PDF