close

 

姫君の賦 千姫流流

玉岡かおる /著
2,052円
発売日 2018年12月16日 出版社 PHP研究所

戦国最後の姫
豊臣秀頼、本多忠刻との哀しき別れ、そして将軍・徳川家光の姉として・・・
時代に翻弄され、いわれなき悪名を浴びながらも凛として生きた千姫の生涯を描く。

Amazon



姫君の賦 千姫流流

戦国最後の姫
豊臣秀頼、本多忠刻との哀しき別れ、そして将軍・徳川家光の姉として・・・
時代に翻弄され、いわれなき悪名を浴びながらも凛として生きた千姫の生涯を描く。

国と民と家のために、この身は捧げておりまする。
徳川家康の孫娘であり、2代将軍・秀忠の娘、千姫。天下の泰平のため、幼くして豊臣秀頼のもとへ嫁いだ千姫だったが、徳川、豊臣両家の争いを止めることはできなかった。そして大阪城落城。その後も、千姫の波乱に満ちた人生は続いていく。「夫である秀頼を見捨てた」「坂崎出羽守を嫌い、一目惚れした若侍を選んだ」など、いわれなき悪名がついてまわるも、再嫁した本多忠刻の愛に包まれて穏やかな日々が訪れたかに思えたが・・・。

大坂の陣の悲劇。千姫の人生はむしろそこから始まった。新たな夫との別れ、そして将軍の姉として……
激動の生涯を感動的に描く物語。

amazonで予約、購入

 

お知らせ

More

玉岡かおる日記

More

掲載紙&誌紹介

玉岡かおるが執筆したものやインタビュー記事、紹介記事を紹介します。

More

 

 



ただ今、連載中・出演中



「いなみ野ため池ミュージアム」

 私がため池協議会会長を務め参画させてもらっている「いなみ野ため池ミュージアム」も11年目に突入。おかげさまで、2012年には兵庫県知事表彰、2013年には日本水大賞・農林水産大臣賞を受賞いたしました!
たゆまず、地域のたからを保ち受け継ぐ努力を続けています。 先人から受け継いだ水辺の遺産、ため池。これを将来世代にバトンタッチしていくには、まず自分ったちがどんなたからものに恵まれているかを知ることでしょう。  いなみ野ため池ミュージアムは、みなさまのために、こころと知識の扉を開いてお待ちしています。ぜひご参加ください。詳細はこちらのPDFをご覧ください。PDF